交通事故に強い弁護士事務所ナビ【東京編】 » 交通事故に強い弁護士がいる法律事務所一覧 » アウル東京法律事務所

アウル東京法律事務所

交通事故の被害による相談を無料で行っているアウル東京法律事務所の特徴や過去の解決事例、利用者の口コミ評判などを紹介しています。

交通事故の被害相談は無料のアウル東京法律事務所

土日祝日でも無料相談ができ、弁護士が事務所に在籍していれば、21時まで相談することができます。

相談料、着手金は無料。交渉のみで解決した場合、弁護士報酬は10万円+回収額の10%です(訴訟になった場合は成功報酬として10万円が追加になります)。

交通事故の被害についての相談は無料ですることができ、直接来所して相談するほか、電話相談や弁護士出張相談にも対応しています。

弁護士費用特約が利用できる人で、東京、神奈川、埼玉、千葉に住んでいる人、後遺障害等級認定が1~14級の人、死亡事故の遺族からの相談の場合には、電話による無料法律相談を受け付けています。

また、後遺障害等級認定が1~5級の人の場合、出張無料法律相談にも対応しています。交通費や日当、相談料は無料です。

解決事例と相談者の口コミ評判

【解決事例1】10万円が約1,035万円に増額

交通事故により、膝の後十字靭帯損傷、外側半月板損傷のケガを負い、1年半にわたって治療を受けましたが、膝の関節動揺の後遺障害が残ってしまいました。後遺障害等級12級を認定されましたが、事故当時の、被害者側と相手側の信号の色について争われました。相手側保険会社の言い分は、被害者側の過失が大きいため、既払い金のうち、約390万円を返還すべきところを、返還請求はしないので、10万円で示談するというもの。言い分が対立していたため、主張の根拠の開示を求め、主張の不正確な点を突くなどして争った結果、相手方の言い分は崩れ、約1,035万円を獲得することができました。

【解決事例2】

交通事故の後、首や腰の痛み、頭痛などが残りました。完治が難しそうだったので、まずは後遺障害の等級認定を目指しました。MRIで椎間板変性は見られたものの、それ以外の立証資料が乏しかったため、「日常生活状況報告書」で診断書や後遺障害診断書だけでは伝えきれない自覚症状をまとめたところ、後遺障害等級14級9号が認定されました。その後、交渉により、主婦休業損害や慰謝料などで、約340万円を獲得することができました。

相談者の口コミ

当初の予想をはるかに上回る結果を出していただきました。途中で、急がせてしまうこともありましたが、流れをわかりやすく説明していただけたので、落ち着いて待つことができました。法律の素人である私にも、理解しやすく説明をしていただきました。
http://www.jikosupport.jp/case/case/whiplash/1090102.html

アウル東京法律事務所の事務所概要

事務所の強み

・土日祝日も無料相談可能。
・弁護士が在籍していれば21時まで無料相談可能。
・電話相談や出張相談にも対応。

代表弁護士紹介

今村 幸正
学歴/明治大学法学部卒業、明治大学法科大学院卒業
所属弁護士会/東京弁護士会

所在地

東京都渋谷区代々木2-11-20 新宿成和ビル6F

営業時間

9:00~18:00(在籍時は21:00まで可)

アクセス

JR「新宿駅」徒歩5分、都営新宿線・京王新線「新宿駅」徒歩2分