丸の内ソレイユ法律事務所

ここでは、自動車事故の解決が得意な弁護士がいる丸の内ソレイユ法律相談事務所の特徴や過去の解決事例、相談者が実際に利用した感想などを紹介します。

弁護士が自動車事故対応のエキスパート

10年以上にわたり多くの自動車事故案件に携わってきた代表弁護士をはじめ、交通事故に実績のある弁護士が高度な専門知識と経験を活かして依頼者を徹底的にサポートしてくれるのが、丸の内ソレイユ法律事務所です。

交通事故損害賠償の仕組みに熟知しているばかりでなく、つねに医療知識を弁護士皆が研究するなど日々取り組む姿勢を持って、依頼相談や保険会社との示談交渉を進めてもらえます。

丸の内ソレイユ法律事務所は事件の大小に関係なく、徹底してサポートしてくれることでも知られています。事故直後から等級認定を手伝ってくれたり、無料の交通事故・後遺障害相談が評判で、多くの顧客から評価されています。

ちなみに代表である弁護士中里妃沙子氏は、テレビを初めとした多くのメディアに登場して交通事故問題でアドバイスをしている実力派です。

<<無料で相談できる!交通事故に強い弁護士事務所5選をチェック>>

解決事例と相談者の口コミ評判

【解決事例1】賠償額が200万円アップ
57歳男性が自動車を運転中、交差点内で信号無視の自動車と出会い頭に衝突され、頸椎捻挫の傷害を負いました。保険会社の提示額は172万円でしたが、弁護士による交渉の結果、371万円で和解が成立しました。

【解決事例2】四輪と二輪の事故で、1,300万円の増額
原付自転車と前方不注意の自家用自動車が右折しようとして衝突。全治1ヶ月を要する頭蓋骨骨折などの傷害を負い、後遺障害9級の認定を受けました。保険会社からの提案額は、すでに支払っている金額を除いた1,000万円(被害者の過失を25%として計算)。しかし、交渉の結果、2,300万円での示談となりました。

相談者の口コミ

  • 心理的な面を含めて、相談者と同じ方向を向いて交通事故問題を解決へと導いてくれました。
  • 東京で交通事故の相談ができる法律事務所は多数ありますが、相談するに相応しい法律事務所だと思いました。
  • 法律的な解決はもちろんのこと、法律以外の問題も弁護士先生の経験を通じて親身に話してもらえ感謝しております。

丸の内ソレイユ法律事務所 概要

事務所の強み ◎事故直後から等級認定をサポート。
◎交通事故・後遺障害の無料法律相談会を随時実施。
◎東京駅南口から徒歩4分
代表弁護士紹介 中里 妃沙子 (なかざと ひさこ)
学歴/東北大学法学部卒業(法学士)、南カリフォルニア大学ロースクールLLMコース卒業(法学修士)
所属弁護士会/東京弁護士会
所在地 東京都千代田区丸の内2-2-1 岸本ビル3階
営業時間 9:30~18:00(夜間・土日祝日は応相談)
アクセス JR・東京メトロ丸ノ内線「東京駅」より徒歩4分、東京メトロ千代田線「二重橋駅」4番出口徒歩30秒

無料で相談できる!交通事故に強い弁護士事務所5選