東京フォレスト法律事務所

ここでは、自動車事故に強い弁護士がいる東京フォレスト法律事務所の特徴や過去の解決事例、相談者の口コミ評判などを紹介しています。

戦略的な後遺障害申請を得意とする東京フォレスト法律事務所

自動車事故において後遺障害の認定がされると、受け取ることができる賠償金(慰謝料などの示談金)が大きくなります。東京フォレスト法律事務所では、この後遺障害の認定がされやすいように診断書や画像を分析し、具体的な症状を伺って相談時から後遺障害の申請に向けた戦略を練ってもらえます。

自動車事故案件や訴訟の経験も豊富で、特に自動車事故案件では保険制度に関する知識、医学的な知識を備えた複数人体制の弁護士でしっかりとサポートしてくれるのも強み。

依頼者にとって有利な点と不利な点をしっかりとリスク分析をして、徹底的に話し合って解決に向けての戦略を決定するそうです。

原則として相談料・着手金は無料。リーズナブルで明確な料金体系も東京フォレスト法律事務所の特徴と言えるでしょう。

<<無料で相談できる!交通事故に強い弁護士事務所5選をチェック>>

解決事例と相談者の口コミ評判

【解決事例】賠償額が1,191万円増額
自転車で横断歩道を通行中、車と激突。約1年間治療を受ける。当初、任意保険会社からの提示金額は、約164万円。被害者からの要求を賠償保険会社に申し立てた結果、後遺障害における等級12級13号と認められ、自賠責保険の224万円が払われる。かつ、任意保険会社と弁護士の間で交渉を重ねた結果、およそ1,131万円を任意会社が支払う内容で示談が成立。

相談者の口コミ

  • 100%当初の希望通りの結果となりました。心より感謝しています。弁護士先生のおかげで、一時の四面楚歌状態から脱することができました。
  • 準備不足だったにもかかわらず、親切にご対応いただけました。示談交渉を弁護士に相談して良かったです。
  • 保険のことも法律のことも知識がなく不安でしたが、わかりやすくお話しをしていただけました。ありがとうございます。

東京フォレスト法律事務所 概要

事務所の強み ◎戦略的な後遺障害申請が得意。
◎交通事故に精通した弁護士が複数人でサポート。
◎リスクを正確に分析してアドバイス。
代表弁護士紹介 田中 庄司
学歴/早稲田大学政経学部卒業・米国デューク大学ロースクール修士課程
所属弁護士会/第一東京弁護士会

小瀬 弘典(交通事故部門リーダー)
学歴/早稲田大学法学部卒業・立教大学法科大学院修了
所属弁護士会/東京弁護士会
※東京弁護士会 中小企業法律支援センター 委員
所在地 東京都中央区八重洲2-1-6 八重洲Kビル3F
受付時間 10:00~20:00(平日)、10:00~18:00(土・日・祝日※要予約)
アクセス JR「東京駅」八重洲中央口から徒歩2分、銀座線「京橋駅」7番出口から徒歩5分

無料で相談できる!交通事故に強い弁護士事務所5選