ベリーベスト法律事務所

ここでは、全国に支店をもち、自動車事故に強い弁護士が多数所属するベリーベスト法律事務所の特徴や過去の解決事例などを紹介しています。

交通事故解決実績1,000件以上の豊富な実績が評判

ベリーベスト法律事務所は、交通事故専門ではありませんが、法律事務所として圧倒的な相談件数を誇っています。

全国14の主要都市に拠点を展開していて、法律相談件数は10万件を今までこなしてきました。その中で交通事故に関しては月間相談件数が700件以上。解決実績も1,000件以上ある実力派の事務所です。

保険会社の対応を熟知した弁護士と医療コーディネーターがチーム体制でサポート。保険会社の代理人経験をもった弁護士と、医療コーディネーターによる後遺障害等級認定をするなど、圧倒的な専門性を備えています。

相手方に弁護士がいる場合でも、常時交通事故専門チームを中心に約70名の弁護士が有利に話し合いをすすめてくれると、利用者からも評判になっています。

ムチウチなどの比較的軽症のものから重傷の事故まで取扱っていて、全国どこでも、また病院への出張相談も可能だそうです。

<<無料で相談できる!交通事故に強い弁護士事務所5選をチェック>>

交通事故における解決事例

【解決事例1】治療中に2件目の事故。2件ともに後遺障害14級が認定
自動車で信号待ち中、後続車に追突されました(腰椎捻挫)。それから約4カ月後、自転車で走行中、駐車場から右折しようとして出てきた自動車と衝突。左膝部挫傷・右手関節捻挫・腰椎捻挫を負いました。
後遺障害等級14級の認定時に、2件の事故は共同不法行為と判断。自賠責保険2社からそれぞれ75万円、計150万円が支払われました。

【解決事例2】示談提示65万円が後遺障害認定されて270万円に増額
自動車と自動車の事故で、信号待ち停止中に追突されました。外傷性頸部症候群受傷し、故後6カ月強通院。治療費打ち切り後10日ほどたってから相談に来た時は、すでに約65万円の示談提示が保険会社からあったそうです。
相談時に伺った傷病名および通院履歴から、14級9号を獲得できる見込みは高いと感じ、後遺障害等級を獲得してこちらの請求金額270万円で示談交渉できました。

ベリーベスト法律事務所 概要

事務所の強み ◎1,000件を超える豊富な交通事故解決実績。
◎相談料・着手金無料。弁護士費用後払い可能。
◎医療コーディネータと弁護士が協力タッグを組んでいる。
代表弁護士紹介 浅野 健太郎
学歴/慶應義塾大学法学部法律学科卒業
所属弁護士会/東京弁護士会、米国ニューヨーク州弁護士登録
※エンターテインメントロイヤーズネットワーク会員、New York State Bar Association、American Bar Association
所在地 東京本店/東京都港区六本木1-8-7 アーク八木ヒルズ11階
受付時間 9:30~21:00(平日)、9:30~18:00(土日)
支店 札幌、仙台、大宮、千葉、立川、横浜、静岡、名古屋、大阪、京都、神戸、広島、福岡

無料で相談できる!交通事故に強い弁護士事務所5選