交通事故に強い弁護士事務所ナビ【東京編】 » 交通事故に強い弁護士がいる法律事務所一覧 » やよい共同法律事務所

やよい共同法律事務所

交通事故専門弁護士として年間100件以上の案件を解決しているやよい共同法律事務所の特徴や過去の解決事例、利用者の口コミ評判などを紹介しています。

示談金増額の相談・解決の交通事故専門弁護士やよい共同法律事務所

代表は弁護士歴29年。示談金増額の相談・解決の交通事故専門弁護士として15年のキャリアをもち、交通事故の分野は9割を超えます。

累計1,400件以上の解決件数があり、年間100件以上の交通事故案件を解決しています。交通事故被害の相談は全国対応。電話やファックス、メールなどで相談することができます。

相談料、着手金はともに0円。弁護士報酬は完全出来高報酬制です。

事故の被害者による相談は何度でも無料なので、気軽に相談することができます。

弁護士交渉で示談金の増額ができない場合は、報酬も、書類作成や郵送費用などの実費も無料になります。

保険会社との交渉を避けたいという場合には、はじめからすべて弁護士に任せることができるプランもあります(報酬金は獲得額の一定割合)。

交通事故のほか、スキー事故やサーフィン事故などの示談金額交渉にも対応しています。

解決事例と相談者の口コミ評判

【解決事例1】傷害慰謝料が約100万円増額

路上を運転中、赤信号で停車していたところ、前方不注意の車に後ろから追突され、首にムチウチのケガを負いました。相手方の保険会社からは傷害慰謝料として763,200円が提示されましたが、これは裁判基準の80%の金額であり、通院期間中の休業損害も含まれていませんでした。主婦の家事も労働の一つとして評価されるため、事故により家事ができなかった期間は、休業損害を請求できることから、休業損害と傷害慰謝料の増額交渉をしたところ、休業損害として898,568円、傷害慰謝料は裁判基準の90%の858,600円の増額となり、最終示談額は1,757,168円となりました。

【解決事例2】350万円以上の増額&過失割合10%減

バイクで走行中、前方不注意のタクシーに後ろから追突され、右足首の脱臼、粉砕骨折の重傷を負い、その後遺症によって、仕事に支障が出る状態に。後遺障害12級9号と認定された後、相手方保険会社から提示された傷害慰謝料は926,300円、後遺障害慰謝料930,000円、後遺障害に伴う逸失利益8,751,377円、さらに被害者側の過失割合が20%というものでした。交渉の結果、傷害慰謝料は2,100,000円、後遺障害慰謝料は2,900,000円、後遺障害に伴う逸失利益は9,183,483円に増額となり、被害者側の過失は10%で合意しました。

相談者の口コミ

保険会社の対応や条件に納得できず、弁護士に依頼しようと思いましたが、高額なのであきらめようとしていたところ、こちらの事務所を知りました。保険会社との対応をすべてしていただき、金額も40万円以上上がりました。保険会社との交渉にストレスを感じていましたが、依頼後はほとんどストレスがありませんでした。迅速に対応していただけて、早く解決できました。

交通事故に強い弁護士の
リストを見てみる

やよい共同法律事務所の事務所概要

事務所の強み

・交通事故の被害者による相談は何度でも無料。
・示談金が増額できなければ弁護士費用は無料。
・年間100件以上の交通事故案件を解決。

代表弁護士紹介

山﨑 賢一
学歴/青山学院大学経済学部卒業
所属弁護士会/東京弁護士会

所在地

東京都港区虎ノ門2-5-21 寿ビル7F

営業時間

9:30~17:30(平日)

アクセス

東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」徒歩2分、東京メトロ丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」徒歩7分、都営地下鉄三田線「内幸町」徒歩9分